人工生命をつくりたい - 思うところとアプローチのメモ | ALife

生き物をつくりたい。 そのモチベーションと、必要そうな知識 / アプローチのメモを書き残します。 思うところ アプローチ 人工生命 複雑系 人工知能 コンピューターウイルス アート Discussion Reference 思うところ 思い出せる限りの幼い頃から、虫が好き…

Processingのはじめ方 - プログラミングチュートリアル

はじめてProcessingを触る、あるいははじめてプログラミングをするという方に向けて、Processingのはじめ方をチュートリアル形式で書いていきます。 Processingの環境構築から、出力した作品を画像ファイルとして保存する方法までを辿っていきます。 Introdu…

Generative Art #11 - Processingサンプル

ProcessingによるGenerative Art作品 11作目を記録します。 自作品まとめはこちら: www.bioerrorlog.work Output フル解像度/その他出力パターンはこちら: #generativeart Generative_11 - BioErrorLogのイラスト - pixiv Material 使用言語: Processing 3.5…

Generative Art #10 - Processingサンプル

ProcessingによるGenerative Art作品 10作目を記録します。 自作品まとめはこちら: www.bioerrorlog.work Output フル解像度/その他出力パターンはこちら: #generativeart Generative_10 - BioErrorLogのイラスト - pixiv Material 使用言語: Processing 3.5…

Generative Art #9 - Processingサンプル

ProcessingによるGenerative Art作品 9作目を記録します。 自作品まとめはこちら: www.bioerrorlog.work Output フル解像度/その他出力パターンはこちら: #generativeart Generative_9 - BioErrorLogのイラスト - pixiv Material 使用言語: Processing 3.5.3…

Generative Art #8 - Processingサンプル

ProcessingによるGenerative Art作品 8作目を記録します。 自作品まとめはこちら: www.bioerrorlog.work Output フル解像度/その他出力パターンはこちら: #generativeart Generative_8 - BioErrorLogのイラスト - pixiv Material 使用言語: Processing 3.5.3…

Generative Art #7 - Processingサンプル

ProcessingによるGenerative Art作品 7作目を記録します。 自作品まとめはこちら: www.bioerrorlog.work Output フル解像度/その他出力パターンはこちら: #generativeart Generative_7 - BioErrorLogのイラスト - pixiv Material 使用言語: Processing 3.5.3…

Generative Art #6 - Processingサンプル

ProcessingによるGenerative Art作品 6作目を記録します。 自作品まとめはこちら: www.bioerrorlog.work Output フル解像度/その他出力パターンはこちら: #generativeart Generative_6 - BioErrorLogのイラスト - pixiv Material 使用言語: Processing 3.5.3…

Generative Art #5 - Processingサンプル

ProcessingによるGenerative Art作品 5作目を記録します。 自作品まとめはこちら: www.bioerrorlog.work Output フル解像度/その他出力パターンはこちら: #generativeart Generative_5 - BioErrorLogのイラスト - pixiv Material 使用言語: Processing 3.5.3…

Generative Art 自作品まとめ - Processing

制作したGenerative artの作品/サンプルをこちらにリストアップしていきます。 ソースコード/出力結果は各詳細ページにて記述します。 Art Works Generative #11 Generative #10 Generative #9 Generative #8 Generative #7 Generative #6 Generative #5 Gen…

Generative Art #4 - Processingサンプル

ProcessingによるGenerative Art作品 4作目を記録します。 自作品まとめはこちら: www.bioerrorlog.work Output フル解像度/その他出力パターンはこちら: #generativeart Generative_4 - BioErrorLogのイラスト - pixiv Material 使用言語: Processing 3.5.3…

Generative Art #3 - Processingサンプル

ProcessingによるGenerative Art作品 3作目を記録します。 自作品まとめはこちら: www.bioerrorlog.work Output フル解像度/その他出力パターンはこちら: #generativeart Generative_3 - BioErrorLogのイラスト - pixiv Material 使用言語: Processing 3.5.3…

Generative Art #2 - Processingサンプル

ProcessingによるGenerative Art作品 2作目を記録します。 自作品まとめはこちら: www.bioerrorlog.work Output フル解像度/その他出力パターンはこちら: #processing Generative_2 - BioErrorLogのイラスト - pixiv Material 使用言語: Processing 3.5.3 P…

Generative Art #1 - Processingサンプル

ProcessingによるGenerative Art作品 記念すべき第一作目を記録します。 自作品まとめはこちら: www.bioerrorlog.work Output フル解像度/その他出力パターンはこちら: #processing Generative_1 - BioErrorLogのイラスト - pixiv Material 使用言語: Proces…

Pythonでゼロからゲームを作ってみた | デザインから実装まで

初心者ながら、Pythonでゲームを自作してみました。 ゲーム制作にあたって行った準備から、実装時にハマった注意点、出来上がったゲームのデザインまでを記録します。 Introduction 何かを作りたい なぜPythonを選んだのか Material Abstract ゲーム画面のス…

Android Studioで実機が認識されないときの対処法

はじめてAndroid Studioを使ったのですが、実機が認識されないという問題が起きました。 いろいろ試した末に解決したので、対処法の記録を残します。 Introduction Material Results 「USB使用」を「写真を転送」または「ファイルを転送」に変える 「USBデバ…

VMware上のUbuntuをマルチディスプレイにする

VMware上で起動しているUbuntuを、マルチディスプレイで使用する方法を記録しました。 Introduction Results 最終目的: "複数のモニタを循環" をONにすること open-vm-toolsのインストール: 推奨 VMware Toolsのインストール: 非推奨 Perlがインストールされ…

初心者が挑むCTF入門 | OverTheWire: Bandit Level 0~20

CTF入門として評判のOverTheWire: Banditを、前提知識のほとんどない状態から挑んでみました。 始め方から、問題を解く際の試行錯誤までを詳細に記録します。 まずはLevel0からLevel10までを解いてみました。 ※Level20まで追記しました。 Introduction Mater…

初心者がGhidraを使ってみた | リバースエンジニアリング

Ghidraの環境構築/インストールから、Ghidraの使い方とリバースエンジニアリングの実践まで、記録を残します。 Introduction Material Results 環境構築 Ghidraをインストールする JDK(Java Development Kit)をインストールする Ghidraを起動する Ghidraでフ…

実験 | 画像をtxtファイルから3Dグラフで可視化したい | Python

txtファイルとして出力した画像ファイルを、Pythonを用いて3Dプロットで可視化してみます。 Introduction Material Results txtファイルの読み込み | pd.read_csv() XYの用意 | np.arange() / np.meshgrid() 3Dグラフプロット | mplot3d ModuleNotFoundError…

Ubuntuでpip / pip3がインストールできないときの対処法 | Python2 / 3

Ubuntuでは、Pythonのpip / pip3がインストールされていませんでした。 pip / pip3のインストールに予想外にもつまずいたので、記録を残します。 Introduction Material Results pipとpip3は違う はじめはapt installが機能しなかった : pip× / pip3× "get-p…

実験 | Ubuntuディスプレイ解像度を"1x1"に設定してみたい

Ubuntuディスプレイの解像度を、最小の"1x1"に設定できるのか、検証してみました。 Introduction Material Results 1x1解像度のパラメータを取得する | cvt 解像度を追加する | xrandr 解像度を変更する 設定から手動で変更 コマンドで変更 Ubuntuは機能し続…

UbuntuにAtomをインストールする | Atom公式推奨の手順を読み解く

Atom公式の推奨する手順に従って、AtomをUbuntuにインストールしました。 結論を言うと、次の4行のコマンドを実行しました。 $ wget -qO - https://packagecloud.io/AtomEditor/atom/gpgkey | sudo apt-key add - $ sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64] htt…

はじめてのWebスクレイピング | ブログ投稿曜日を分析する

はじめてのWebスクレイピングに挑戦しました。今回は手始めに、自分のブログの曜日ごとの投稿数を分析しました。 Introduction Material Results Wgetコマンドとは -r オプション | 再帰的にリンクをダウンロードする -w オプション | ダウンロード間隔をあ…

gdbをデフォルトでintel記法にする | 初期化処理の仕組み

gdbシンタックスをデフォルトでintel記法にする方法と、その仕組みを調べます。 Introduction Material Results ホームディレクトリ直下で".gdbinit"にコマンドを書き込む "."からはじまるドットファイルの意味 gdbドキュメントから調べる Discussion Introd…

Pythonで鍵生成 - Keygen | はじめてのリバースエンジニアリング#7

鍵生成プログラムKeygenをPythonで作成します。 まずはradare2を用いてパスワード認証アルゴリズムを解析し、それを開くことができるKeygenを作成しました。 Introduction Material Results radare2でアルゴリズムを解析する forループの特定 forループの処…

パスワード認証の暗号化 | はじめてのリバースエンジニアリング#6

ASCII値の合計を比較する簡単な暗号アルゴリズムを用いて、自らリバースエンジニアリングするためのパスワード認証プログラムを作成し直しました。 Introduction Material Results 簡単な暗号アルゴリズム 正規パスワードの合計ASCII値を算出する パスワード…

radare2の使い方 | はじめてのリバースエンジニアリング#5

radare2のインストール方法から簡単な使い方までを記録しました。 直感では使いにくい面も感じましたが、使い慣れれば強力な武器となってくれるでしょう。 Introduction Material Results radare2をインストールする radare2を起動する radare2の使い方を調…

ハードコードされたパスワードを読み出す | はじめてのリバースエンジニアリング#4

stringsコマンドやobjdumpコマンドを用いて、プログラム中の正規パスワードを読み出す方法の記録を残します。 Introduction Material Results コード中の文字列からパスワードを読む | strings .rodataセクションからパスワードを読む | objdump -x / gdb Di…

レジスタ操作でアクセス承認を引き出す - gdb | はじめてのリバースエンジニアリング#3

gdbを用いてプログラムを実行させ、各ステップの処理を解析・操作することで、アクセス承認を目指しました。 Introduction Material Results プログラムの実行 | 第1分岐 - ハズレルート プログラムの実行 | 第1分岐 - 当たりルート プログラムの実行 | 第2…