Unityのゲーム画面を動画出力する

Unity Recorderを用いて、Unityゲームプレイ画面を動画出力する方法をメモします。


はじめに

Unityで作成したゲームプレイ画面を動画に出力したいと思いました。

最近Unityをはじめて触ってみたのですが、せっかくならコードだけでなくゲームシーンの再生動画も記録として残したいからです。

今回は、Unity Recorderのインポートから、動画を出力するまでの方法を備忘録として残します。


作業環境

Unityバージョン: 2019 Personal

OSはWindows10上で作業しています。

>ver
Microsoft Windows [Version 10.0.18363.900]


Unity Recorderのインポート

以前はAsset Storeからインポートできたようですが、今はもうこちらからはインポートできません。

Unfortunately, Unity Recorder is no longer available.

代わりに、Package Managerから以下の手順でインポートします。

  1. ツールバーから Window > Package Manager を選択
  2. Package Managerウィンドウから Advanced > Show preview packages を選択
  3. 確認ウィンドウで Yes を選択
  4. Package Managerウィンドウから Unity Recorder を選択
  5. Install ボタンを押下

f:id:BioErrorLog:20200628112805p:plain
Package ManagerからUnity Recorderをインストール


Unity Recorderの設定

それでは、Unity Recorderを使ってゲームプレイ画面を動画出力します。

まず、以下の手順でRecorder Windowを表示します。

ツールバー: Window > General > Recorder > Recorder Window

f:id:BioErrorLog:20200628114030p:plain
Recorder Window


次に、Movie Recorderを追加し、各種設定を行います。

  • Recorderの追加:
    • + Add New Recorders > Movie
  • 設定:
    • Format: MP4
    • FIle Name: ファイル名の重複を避けるため、Wildcardsを設定する
    • Take Number: 1
    • Capture: Game View
    • Output Resolution: 任意
    • Capture Audio: 任意
    • Quality: 任意

f:id:BioErrorLog:20200628120742p:plain
Recorderの設定


ゲーム画面の録画

ここまできたら、いよいよゲーム画面を録画します。

START RECORDING を押すと録画がはじまり、STOP RECORDING で終了します。

これで、動画ファイルは設定画面のPathに指定したところに出力されています。


おわりに

以上、Unity Recorderを用いたゲーム画面の動画出力方法を簡単に記しました。

せっかくUnityを触るのであれば、目に見える動画という形で記録を残していくと、後から見返しやすそうです。

これから何かしらUnityで作っときは、動画の記録を残していこうと思います。


参考

unitytech.github.io

youtu.be